うな丼弁当


                7月27日のオット通勤弁当
a0166465_10425478.jpg
a0166465_104343.jpga0166465_10431129.jpg





うな丼弁当




所要時間25(炊飯の時間を入れたら40分)
事前準備事項     うなぎを晩ごはん時に取り分けておいた






内容
うな丼
(うなぎの蒲焼、たれ、炊きたてごはん、海苔、ごま)
紅生姜入り卵焼き
(卵、砂糖、塩、酒、醤油、紅生姜)
きゅうりとカニかまの酢の物
(きゅうり、カニかま、砂糖、ダシの素、めんつゆ、水、酢)
梅干


缶詰の黄桃と キウイ



土用の丑の日の翌日のお弁当(笑)。

昨夜は炊飯器のタイマーセットせずに

化粧も取らずに(!?)オットと食後にF1の録画を見ていたところから記憶無し。

起きたら7時でした(汗)。


起き上がってとりあえず、米を洗って炊いて

お風呂に入ってから作ったお弁当です。



梅干うなぎって食べ合わせが悪いって言われてるけれど

脂の濃いうなぎとさっぱり梅って味としては相性が良いので

ついついセットにしてしまいます。



今日も暑いですが、連勤最終日!! 

うなぎを食べてガンバレ~070.gifオット060.gif




人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村



過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-07-27 10:56 | ごはん弁当 | Comments(0)

                 7月8日のオット通勤弁当
a0166465_17295771.jpg
a0166465_1730599.jpg




ごぼうとこんにゃくの煮物弁当



所要時間20
事前準備事項  ごぼうとこんにゃくの煮物を作って冷蔵しておいた
           鮭の切り身を冷凍から冷蔵へ
           ピーマンを洗って切っておいた
           生姜入り浸し液を作っておいた
           炊飯器のタイマーをセットしておいた




内容
ごぼうとこんにゃくの煮物
(ごぼう、こんにゃく、ごま油、砂糖、水、醤油、みりん)
焼き鮭
(生鮭切り身、塩、生姜入り浸し液)
ピーマンの焼き浸し
(ピーマン、生姜入り浸し液)
卵焼き
(卵、砂糖、塩、醤油、酒)
炊きたてごはん
ごま+梅干+昆布高菜

おまけに冷凍プリン

※生姜入り浸し液
(めんつゆ(大3)、水(大3)、生姜のみじん切り(1カケ分))




お休みだった昨日は、夜のうちにお弁当準備スイッチが入って

色々と下準備できました。



ごぼうは1/2本くらいの長さを皮をむいて、タテ半分に切り
それを手でボキボキと折り薄い酢水にひたす。

こんにゃくも1/3個分くらいを一口大に手でちぎり、軽く茹でる。

それぞれの水気を切ったら小鍋にごま油をひいて熱し炒め油がまわったら
砂糖を加えて(大さじ1くらい)さらに炒めからめて水(1/2カップ程度)を加え煮る

煮立ったら醤油、みりんを(各大1くらい)入れて味を含ませる

煮汁が少し減ったら火を止めあら熱をとったら冷蔵庫へ。



は軽く塩を(ほんとにちょっと)ふってからグリルで焼き
両面焼けたら一度※浸し液にくぐらせて軽く焼きなおす




和風のお弁当です。

下準備していると早いです。
(今朝は卵焼きとピーマン炙って浸し液に入れたのと鮭焼いただけ)

洗い物も全部済ませられたし良かったです。

いつもこれくらいスイッチが入ればよいのですが・・・。




今日もプリンを付けました。(写真撮り忘れた・・)

先日持って行った時は職場で「給食みたいですね~♪」とウケタらしい003.gif(笑)。





人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村



過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-07-08 17:51 | ごはん弁当 | Comments(2)

                6月16日のオット通勤弁当
a0166465_982771.jpg
a0166465_983346.jpg





ハムと卵のペタンコ焼き弁当


所要時間20
事前準備事項  ごはんを炊いておいた
          鮭を冷凍から冷蔵へ




内容
ハムと卵のペタンコ焼き
(ハム、卵、サラダ油、塩、コショウ)
鮭のバター醤油ソテー
(鮭、小麦粉、バター、にんにく、醤油)
ピーマンとシイタケの焼き浸し
(ピーマン、しいたけ、ごま、めんつゆ、水)
ごはん+海苔+梅干




手順
→フライパンを熱しておく
→ピーマンを洗って切る、しいたけも切る
→ピーマンとしいたけを素焼きにする
→鮭に小麦粉をはたいておく
→ごま、めんつゆ、水を合わせたものを作る
→焼き野菜を浸しておく
→空いたフライパンにバターをひき鮭を焼く
→裏返して焦げ目が付いたら醤油、にんにく(チューブのほんのちょっと)、酒を入れる
→からめて冷ましておく
→空いたフライパンを軽く洗い油をひく
→ハムを4等分する
→ハムを焼き卵も入れる
→塩、コショウをして半分につぶしながら折る
→折ったまま裏返して黄身をつぶすようにペタンコにして焼く
→お弁当箱にごはんを詰める
→海苔を敷き詰める
→ペタンコ焼きを半分切る
→おかずを詰める
→完成

写真を撮って蓋をします



反省  ペタンコ焼きは久しぶりの登場。また作ろうと思った(早くできるし)
     おまけにこんにゃくゼリーを凍らせたもの(グレープフルーツ味)もつけました





人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村



過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif









     
     
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-06-16 09:24 | ごはん弁当 | Comments(0)

鮭の生姜醤油焼き弁当


                 6月10日のオット通勤弁当
a0166465_15501165.jpg
a0166465_15501767.jpg
a0166465_15502487.jpg




鮭の生姜醤油焼き弁当



所要時間25
事前準備事項  鮭の切り身(半分)を冷凍から冷蔵へ
           えびを使う分だけ冷凍から冷蔵へ
           炊飯器のタイマーセットしておいた 
(以下、晩ごはんからの取り分け)        
           青ネギを刻んでおいた
           ごぼうを洗ってあく抜き、こんにゃくも切って手綱にしておいた
           生姜とにんにくの合わせ醤油を取り分けておいた
           



内容
鮭の生姜醤油焼き
(鮭(甘塩)、生姜(すりおろし)、にんにく(チューブ)、醤油、酒)
ごぼうと手綱こんにゃくの煮物
(ごぼう、こんにゃく、砂糖、水、黒みつ、醤油、酒)
えび入り卵焼き
(卵、えび、青ネギ、塩、酒、オイスターソース)
アスパラのバター胡椒焼き
炊きたてごはん
ごま、梅干




手順
→小鍋に湯を沸かす
→アスパラを洗って下の方は皮をむき、切っておく
→魚焼きグリルに水をはり熱しておく(強火)
→鍋に水と砂糖を入れごぼうとこんにゃくと一緒に火にかける
→湯が沸いたらアスパラを軽く茹でる(その後、水分を切っておいて置く)
→魚焼きグリルに鮭を入れ中火にして焼く
→ごぼうの鍋が煮立ったら醤油と黒蜜、酒を加えてさらに煮る
→グリルの鮭の表面が焼けたら合わせた生姜醤油をさらっとかけてさらに焼く
→卵焼きフライパンを熱してごま油をひく
→えびを先に炒める
→卵焼きの材料(えび以外)を良く混ぜる
→えびを端っこに並べて卵液を流して焼いていく
→ごぼうの鍋がまた煮立ってから火を止め味を含ませる
→グリルの鮭の表面焦げ目がついたら裏返してまた生姜醤油をかけて焼く
→空いた卵焼きフライパンにバターをひき茹でておいたアスパラを炒める
→アスパラにクレイジーソルトをパパっとふる
→鮭の火を止める
→お弁当箱にごはんを詰める
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごまをのせ、鮭、梅干をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします



反省  事前準備が結構できていたので助かった
      途中おかずを冷ましている間に洗い物をしたので(10分)その時間をプラスすると
      6時15分スタートで6時50分に写真を撮りました
      目標は洗い物を入れずに20分で作ること!!
      何かフルーツがあれば付けたかったです・・・





人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村



過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-06-10 16:13 | ごはん弁当 | Comments(0)

うな丼弁当


                 6月4日のオット通勤弁当
a0166465_16273513.jpg
a0166465_16274670.jpg
a0166465_16275455.jpg
a0166465_1628151.jpg






うな丼弁当


所要時間25
事前準備事項    炊飯器をタイマーセットしておいた
             うなぎを晩ごはん時に取り分けておいた
             ほうれん草を洗って根を十字に切り水に放しておいた




内容
うな丼
(うなぎ、醤油、酒、砂糖、みりん、山椒の佃煮、海苔、大葉)
だし卵焼き
(卵、めんつゆ、塩、酒)
ほうれん草と梅干のごま和え
(ほうれん草、梅干、ごま、水)
キウイ
(キウイ、砂糖、レモン汁)



手順
→うなぎの入った鍋を火にかけを温めなおす
→鍋に湯を沸かす
→卵とめんつゆと塩、酒を混ぜておく
→うなぎが温まったら卵焼き用フライパンを熱する
→湯が沸いたら洗っておいたほうれん草を茹でる
→卵焼きを焼く
→梅干を刻んで少しの水でのばしておく
→茹でたほうれん草を冷まして切る
→切ったほうれん草を刻んだ梅干とごまで和える
→お弁当箱にごはん+海苔+ごはん+海苔と詰める
→ごはんに洗った大葉をのせ、上にうなぎをのせる
→鍋に残ったタレに山椒の佃煮を混ぜうなぎの上から回しかける
→おかずを詰める
→完成

→キウイの皮をむいて輪切りにする
→砂糖少々とレモン汁をまぶす
→別容器に入れる(保冷材で冷たく保つ)

写真を撮って蓋をします。



反省  晩ごはんから取り分けたので味が同じになってしまいました。
     レンジにかけられないお弁当箱なので冷めても美味しいかが心配
     事前準備をしていたのに、キウイに思いのほか時間がかかり25分使ってしまった




人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村

過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-06-04 16:42 | ごはん弁当 | Comments(2)

枝豆ごはんと焼き鮭弁当


              5月24日(月)のオット通勤弁当
a0166465_1683984.jpg





枝豆ごはんと焼き鮭弁当



所要時間20
事前準備事項  晩ごはん時にごはんを一緒に炊いておいた(炊飯器で保温)
           鮭を冷凍から冷蔵へ
           キンピラ用のごぼう、人参、ちくわを洗って刻んでおいた



内容
枝豆ごはん
(冷凍えだまめ、塩、ごはん)
焼き鮭
(鮭、醤油)
キンピラごぼう
(ごぼう、人参、ちくわ、七味唐辛子、ごま、砂糖、醤油、酒、水、みりん、ごま油)
しいたけとネギ、チーズ入り卵焼き
(しいたけ、ねぎ、ピザ用チーズ、卵、塩、砂糖、醤油、酒、)
梅干、海苔



手順
→小鍋に湯を沸かす
→魚焼きグリルを熱し水をはる
→フライパンを熱し油をひく
→湯が沸いたら冷凍枝豆を入れて再沸騰したらすぐ火を止める
→グリルで鮭を焼く
→フライパンに刻んでおいたキンピラの材料を入れ水と砂糖で炒め煮にする
→全体に火が軽く通ったら、醤油、酒、唐辛子、を入れさらに味を含ませる
→ねぎとしいたけを切る
→枝豆をむき鞘から豆だけ出しておく
→グリルの鮭を裏返したタイミングで醤油をさらっとかけておく
→キンピラに味がなじんだらごまとごま油を少し入れて混ぜて冷ましておく
→卵焼きフライパンを熱し、先にしいたけだけ焼く
→焼き目が付いて少し水が出たら取り出し少し冷ます
→空いた卵焼きフライパンに油をひく
→荒熱を取ったしいたけと卵焼きの材料を混ぜて焼く
→ごはんに塩と出しておいた枝豆を混ぜる
→お弁当箱にごはんを詰める(今回は豆ごはん→海苔→豆ごはんの段重ねにしました)
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→梅干を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。


反省  鮭が思ったより大きくて枝豆ごはんがほぼ隠れてしまった
     ↑よって緑の少ないお弁当になってしまいました・・・。

     お弁当の反省じゃないけど、手ブレで寄りの写真は全部ボツでした。
      (一応、手ブレ防止機能ONなんですが・・最近急に電源落ちたりするし)
     コンデジの調子が悪いです・・・。いよいよ寿命かな??




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック




毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」



※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-05-24 16:29 | ごはん弁当 | Comments(0)

                 5月21日のオット通勤弁当
a0166465_6325511.jpg
a0166465_633317.jpg
a0166465_633108.jpg





鶏ごぼう煮弁当



所要時間20
事前準備事項   晩ごはんから鶏肉、ごぼう、野菜を取分けておいた
            炊飯器のタイマーをセットしておいた






内容
鶏ごぼう煮
(鶏もも肉、ごぼう、水、砂糖、醤油、酒、みりん)
野菜炒り卵のおやき風
(卵、もやし、ニラ、えのき、水菜、塩、胡椒、生姜、鶏がら細粒、オイスターソース、ごま油)
ししゃも焼き
炊きたてごはん
梅干、ごま、高菜昆布、大根葉




手順
→鶏ごぼう煮の調味料と水を合わせて小鍋で煮立てる
→ぐつぐついったら切っておいた鶏とごぼうを入れる
→魚焼きグリルを熱する
→フライパンを熱しごま油をひく
→野菜を炒めて塩、胡椒、鶏がら細粒で味付けする
→オイスターソースを卵をよく溶いてフライパンに入れる
→ししゃもを焼く
→卵を半分に折ってさらに焼いて中まで火を通す
→炊きたてごはんをお弁当箱に詰める
→卵焼きを切る
→大根の葉を洗う(飾り用)
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、高菜、ししゃもをのせる
→大根葉を飾る
→完成

写真を撮って蓋をします


反省 昨晩からの材料の取り分け(鍋の具)でずいぶん早く作業ができた!!
     今日は私も出勤ですが、久々の晴れゆえこれから洗濯物を干そうと思います
     いつもより早起き(30分早い)ですが後の予定があるので動きも良かった
     地味すぎる気もしますが・・・・・・





おまけ 

昨日はオットが午後、会社を途中抜けてのセミナーで出張だったので
急いで食べやすいようにおにぎりのみ 
a0166465_645382.jpg

具は焼き鮭、梅干、高菜昆布 の3種です。




 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック




毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」



※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif





  
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-05-21 06:47 | ごはん弁当 | Comments(0)

焼きししゃも弁当


                5月10日のオット通勤弁当
a0166465_1093268.jpg
a0166465_109409.jpg
a0166465_1094813.jpg





焼きししゃも弁当



所要時間30分
事前準備事項  ししゃもと牛肉薄切りを冷凍から冷蔵へ
         晩ごはんのキンピラをお弁当用に取っておいた
         炊飯器のタイマーをセットしておいた




内容
焼きししゃも
牛肉と筍の生姜煮(牛肉、筍、水、砂糖、生姜、オイスターソース、醤油、はちみつ)
ウドの皮とごぼうと人参のキンピラ
カリフラワーと小松菜の塩胡椒炒め
ベーコンとネギ入り卵焼き
炊きたてごはん
ごま 梅干




手順
→カリフラワーと小松菜を洗って切る
→小鍋に湯を沸かす
→ベーコンとネギも切る
→筍も切る
→湯が沸いたらカリフラワーをさっと茹でる
→卵焼きフライパンと魚焼きグリルを熱する
→グリルに水を入れてししゃもを焼く
→卵焼きフライパンに油をひき材料を混ぜて卵焼きを焼く
→カリフラワーを茹でた小鍋で筍を調味料を煮る
→小鍋に牛薄切りを加えて更に煮る
→卵焼きとししゃもを冷ましておく
→空いたフライパンで小松菜とカリフラワーを炒める
→お弁当箱にごはんを詰める
→おかずを入れる
→ごはんにごま、梅干をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします


反省  いつもより品数が多かったので少し時間がかかった
     ししゃもと牛肉が(少量だけど)あるのでベーコンは入れなくても良かったかな?
     筍が美味しいとオットが言っていたので今日も入れときました♪





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック




毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」



※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-05-10 10:20 | ごはん弁当 | Comments(0)

焼き鮭弁当


                5月6日のオット通勤弁当
a0166465_16232185.jpg
a0166465_162328100.jpg
a0166465_16233482.jpg




焼き鮭弁当



所要時間25
事前準備事項  鶏むね肉を冷凍から冷蔵へ
          炊飯器のタイマーをセットしておいた



内容
焼き鮭
筍と鶏むね肉のおかか煮(筍、鶏むね肉、かつお節、砂糖、水、醤油、みりん)
小松菜のお浸し(小松菜、塩、水、めんつゆ、輪切り唐辛子)
海苔入り卵焼き(卵、海苔、砂糖、塩、酒、醤油)
炊きたてごはん
梅干、ごま





手順
→鮭の切り身を魚焼きグリルで焼く
→小鍋に湯を沸かす
→小松菜を洗って切る
→筍と鶏肉を切る
→鮭を裏返す
→別の小鍋に水など調味料を入れて鶏肉と筍を煮る
→小松菜を茹でて水気を切りめんつゆ+水+唐辛子でお浸しにする
→卵焼きフライパンを熱し油をひく
→卵焼きの材料(海苔以外)を混ぜてフライパンに流し入れる
→海苔を敷いて巻く
→お弁当箱にごはんを詰める
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、焼き鮭をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします



反省 卵焼きに入れた海苔が大きすぎて巻きがうまくいかなかった
     (卵焼きの端っこがはがれてます・・・)
      鮭があったので鶏肉(2切れだけだけど)いらなかったかな~??





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック




毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」



※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
 


    
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-05-06 16:35 | ごはん弁当 | Comments(0)

ぶりの生姜煮弁当


             3月24日(水)オット通勤弁当
a0166465_11204313.jpg
a0166465_11205027.jpg







ぶりの生姜煮弁当



所要時間20
事前準備事項 ぶりの生姜煮は晩ごはんから取り分けておく
          炊飯器をタイマーセットしておく








内容

ぶりの生姜煮(ぶり、生姜、砂糖、酒、みりん、醤油、水)
小松菜のお浸し
ハム入り卵焼き(卵、砂糖、醤油、酒、粉チーズ、ハム)
炊きたてごはん
ごま
梅干







手順
→小松菜を洗って根に十字の切れ目を入れて水に放す
→大きな鍋に湯を沸かす
→ぶりをレンジでチンし冷ましておく
→使う物をテーブルに並べる
→湯が沸いたら小松菜を茹でる
→茹でた小松菜を絞って切り、醤油、出汁などに浸す
→卵焼きフライパンを熱して油をひく
→ごはんをお弁当箱に詰める
→ハムを切る
→卵焼きの材料をよく混ぜる
→卵焼きを焼いて冷ましておく
→使ったものを軽く洗う
→卵焼きを切る
→おかずをお弁当箱に詰める
→ごはんにごまと梅干を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします





反省 小松菜を洗っておいたらもっと時間が短縮できたと思う
   今日は私のバイトがお休みなので朝余裕があったのでゆっくり作業できた




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-03-24 11:30 | ごはん弁当 | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou