タグ:揚げ物 ( 187 ) タグの人気記事

鶏の揚げだし弁当

昨日、オットが持って行ったお弁当です。

                  4月13日のオット通勤弁当
a0166465_1049481.jpg
a0166465_10491127.jpg





鶏の揚げだし弁当




所要時間20分  くらいかな?
事前準備事項  晩ごはんの鶏の天ぷらを取っておいた
         炊飯器のタイマーセットをしておいた





内容
鶏の揚げだし(鶏の天ぷら、オクラ、かつおだしの素、水、みりん、醤油、砂糖)
お味噌汁の具で卵焼き(味噌汁の具の大根&しいたけ、卵、砂糖、醤油、水)
炊きたてごはん
高菜と梅干とごま





すみません・・・・。手順一晩たったら忘れてしまいました。

昨日は来客の準備と平行していたので 思い出せないよ~!!!!008.gif



反省  おかずをもう一品入れたかった
     味噌汁の具の卵焼きリメイクは結構ボリュームが出るので(美味しいし)助かる






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-04-14 10:56 | ごはん弁当 | Comments(7)

                4月9日のオット通勤弁当 
a0166465_15413675.jpg
a0166465_15414320.jpg
 




パン&パンに合うおかず弁当




所要時間30
事前準備事項  なし(強いて言えば、パンを購入しておいた?ことかな)






内容
買ってきた黒糖パン2個
パスタサラダ(ファルファッレ、ハム、きゅうり、塩、黒胡椒、マヨネーズ、だしの素)
レタス
フランクフルト
(ケチャップ、からしを別に付けました)
とんかつ(衣をつけて冷凍していたもの)
ゆで卵(塩、黒ごま)





手順
→小鍋に水を入れゆで卵を茹でる(殻はよく水洗いする)
→揚げ油を熱する
→ゆで卵の湯が沸騰したら一緒にファルファッレも入れ茹でる
→ハムを刻む
→きゅうりを洗って刻み、塩を軽く振る
→レタスも洗ってちぎっておく(一口大)
→ゆで卵は5分ほどで出し、水につける(ファルファッレは引き続き茹でる)
→とんかつを揚げる
→とんかつを切り片面にソースをつけて冷ましておく
→ファルファッレが少しやわらかめに茹で上がったら、湯を切る
→刻んだハムと軽く水分を絞ったきゅうりをボウルでファルファッレを混ぜる
→サラダをマヨネーズ、塩、黒胡椒、だしの素(ほんのちょっと)で味付けする
→フライパンを熱しフランクフルトを焼く
→ゆで卵を半分に切り黒ごまと塩をトッピング
→フランクフルト用にケチャップを容器に入れる
→パンをラップで包む
→おかずをお弁当箱に詰める
→完成

写真を撮って蓋をします





反省  パン弁当は久々だったので段取りがいまいち悪かった
      おかずの詰め方が難しかった
   




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-04-09 15:55 | パン弁当 | Comments(0)

から揚げ弁当


              3月5日(金)のオット通勤弁当
a0166465_16562993.jpg
a0166465_16563783.jpg




から揚げ弁当



所要時間15
昨夜からの準備事項 晩ごはんのから揚げを取り分けておいた
             カリフラワー(下茹で済み)とシシトウを切っておいた  
             炊飯器のタイマーをセットしておいた




内容 鶏むね肉のから揚げ
    シシトウとカリフラワーのカレー風味焼き
    ハムと卵のペタンコ焼き
    炊きたてごはん






シシトウとカリフラワーのカレー風味焼き
材料 シシトウ(2本)
    カリフラワー(2切れ)
    塩、カレー粉、醤油
    サラダ油

作り方 1、フライパンを熱しサラダ油をひく
     2、カリフラワーとシシトウを焦げ目が付くくらい焼く
     3、塩、カレー粉を振りまぶしながら炒める
     4、醤油をさらっとまわしかけ火を止める







ハムと卵のペタンコ焼き
材料 ハム1枚
    卵1個
    塩、胡椒(適量)
    醤油 (さらっと)

作り方 1、熱したフライパンに油をひきハムを焼く
     2、ハムエッグの要領で卵をハムの上に落として焼く
     3、塩コショウをしてから裏返し黄身をつぶすように押さえる(フライ返しで)
     4、焼けたら醤油をさらっと軽くかける





その他 大葉 梅干 かつお昆布 白ごま 黒ごま





手順
→フライパンを熱する(2つ)
→使う物、下準備した物をテーブルに並べる
→ハムを切り卵と一緒に油をひいたフライパンで焼く
→もう1つのフライパンに野菜(カリフラワーとシシトウ)を入れ焼く
→お弁当箱にごはんを詰める
→卵を裏返す
→野菜に味付けする
→卵が焼けたら半分に切る
→から揚げをレンジで温める(昨夜の晩ごはんから取り分けておいたもの)
→大葉を洗って茎を切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、かつお昆布をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省 今日はメインが出来ていたので早く出来上がってよかった
    野菜焼きにしいたけを入れようと思っていて忘れてしまい残念・・・。
    



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-03-05 17:14 | ごはん弁当 | Comments(0)

チキンかつ弁当


                2月23日(火)オット通勤弁当
a0166465_9275133.jpg
a0166465_927578.jpg




チキンかつ弁当






所要時間20
昨夜からの準備事項 晩ごはん時にチキンかつを揚げておいた
             炊飯器をタイマーセットしておいた






内容 チキンかつ
   キャベツのごま和え
   干しえび入り卵焼き
   炊きたてごはん






チキンかつ
材料 鶏むね肉(2切れ)
   小麦粉
   水
   塩胡椒
   パン粉
   ウスターソース

作り方 1、鶏むね肉をよく叩いて厚さを均等にし塩を軽く振る
    2、小麦粉を水で溶いて胡椒を混ぜ下地を作る
    3、下地の次にパン粉をまぶし熱した油で揚げる
    4、ソースをかけてお弁当箱へ








キャベツのごま和え
材料 キャベツ(3枚ほど)
   エリンギ(小1本)
   輪切り唐辛子(少々)
   ごま
   ごま油(小さじ1程度)
   オイスターソース(小さじ1程度)
   塩(少々)
   かつお細粒だし(少々)

作り方 1、鍋に湯を沸かす
    2、一口大に切ったキャベツとエリンギを茹でる
    3、ざるに上げ湯を切り熱いうちにボウルで調味料と和える 








干しえび入り卵焼き
材料 卵(1個)
   干しえび
   塩
   砂糖
   醤油
   酒

作り方 1、材料を全てボウルに入れよく混ぜる
    2、熱したフライパン(中火)に流し入れ広げる
    3、火を弱め巻いてゆく









その他 大葉、白ごま、黒ごま、梅干、かつお昆布





手順
→小鍋に湯を沸かし、卵焼きフライパンを火にかける
→キャベツを洗い一口大に切る
→エリンギも立てに8等分にする
→沸いた湯にキャベツとエリンギを入れて茹でる
→使う物をテーブルに並べる
→卵焼きの材料を混ぜ焼く
→茹でたキャベツとエリンギをざるにあげて調味料と和える
→大葉を洗って茎を切る
→ごはんをお弁当箱に詰める
→卵焼きを切る
→チキンかつを切りソースをかける
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、かつお昆布をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします。



反省 メインのチキンかつがあったので割と早くできた
   今日も五輪中継を見ながらだったので集中力が欠けた
   全体的に淡い色合いになったのでもう少し工夫が必要やなぁ・・・・。
   (和え物に人参を入れるとか卵焼きに緑のものを加えたらよかった)






 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-02-23 09:50 | ごはん弁当 | Comments(0)

             2月16日(火)のオット通勤弁当
a0166465_1011544.jpg
a0166465_1012258.jpg
a0166465_1012896.jpg




はんぺんのはさみ焼き弁当




所要時間30
昨夜からの準備事項  はんぺんを切っておく
           ほうれん草のお浸し(昨日のお弁当作り置き分)
           鶏ごぼうご飯(昨日からスライド)








内容  はんぺんのはさみ焼き
    シイタケとじゃが芋のフライ
    ほうれん草巻き卵焼き 
    鶏ごぼうご飯のおにぎり






はんぺんのはさみ焼き
材料 はんぺん(1/2枚を半分に切る)
   とろけるチーズ
   ハム(1/2枚を半分に切る)
   バター
   醤油

作り方 1、はんぺんの間に切り込みを入れる
    2、ハムとチーズをはさむ
    3、熱したフライパンにバターをひき弱火で両面焼く
    4、裏返すタイミングで醤油をさらっとかける
    5、蓋をして少し焼く








シイタケとじゃが芋のフライ
材料 シイタケ(1個を半分に切る)
   じゃが芋(1cmくらいの薄切り2枚)
   小麦粉
   水
   パン粉
   揚げ油
   ウスターソース

作り方 1、野菜を切る
    2、小麦粉と水を混ぜ衣の下地を作る
    3、2をからめてからパン粉をまぶす
    4、熱した油で揚げる
    5、取り出して油を切り熱いうちにウスターソースをさらっとかける








ほうれん草巻き卵焼き
材料 卵(1個)
   砂糖
   塩
   ほうれん草のお浸し

作り方 1、油をひいたフライパンを熱する
    2、卵を混ぜ砂糖と塩を入れてさらに混ぜる
    3、フライパンに卵を流し入れる
    4、少し火が通ってきたら卵にほうれん草のお浸しを軽く絞って並べる
    5、ほうれん草を巻き込みながら卵焼きを作る








その他 梅干、大葉






手順
→揚げ油を熱する
→フライパンを熱する
→野菜を切る(じゃが芋、シイタケ)
→大葉を洗う
→準備したもの使う物をテーブルに並べる
→小麦粉を水で溶く
→からめてパン粉をつける
→揚げる
→はんぺんに切り込みを入れて具をはさむ
→熱したフライパンに油をひく
→卵と調味料を混ぜる
→卵焼きを焼く
→卵を出したフライパンにバターをひきはんぺんを焼く
→揚がったフライにソースをかける
→はんぺんを裏返し醤油をかけて蓋をする
→おにぎりを作る
→おにぎりとおかずを詰める
→梅干をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省 昨日の手抜きっぷりを反省して今日は時間より手をかけることを優先した
   前日準備が少なかったので野菜を切るくらいはしておいたらよかった
   鶏ごぼうご飯が2日連投だけどおにぎりで目先を変えられたのでよかった(かな?)
   毎日、おかずは3品以上は入れたいなーー。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



    
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-02-16 10:36 | ごはん弁当 | Comments(0)

メンチカツ弁当


              2月5日(金)オット通勤弁当
a0166465_16175090.jpg
a0166465_1618172.jpg
a0166465_16181254.jpg



メンチカツ弁当



所要時間 30
昨夜からの準備事項 作り置きのハンバーグを冷凍から冷蔵へ移しておいた。
          かぼちゃとししとうを切って洗っておいた
          ごはんをタイマーセットしておいた



内容 メンチカツ
   かぼちゃとししとうとエリンギのバター醤油焼き
   ゆで卵
   炊きたてごはん




メンチカツ
材料 作り置きハンバーグ(作り方はコチラを←)
   小麦粉
   水
   パン粉
   揚げ油
   ウスターソース+トンかつソース


作り方 1、解凍しておいたハンバーグを水でといた小麦粉にからめる
    2、さらにパン粉をまぶす
    3、熱しておいた揚げ油に入れてキツネ色になるまで揚げる
      (ハンバーグは冷凍前に1度火を通してあるので衣が揚がったらOK)

    4、ウスターソースととんかつソースを混ぜたものをつけて完成





かぼちゃとししとうとエリンギのバター醤油焼き
材料 かぼちゃ(5ミリほどの薄切り2枚)
   ししとう(3本)
   エリンギ(4つに切った内の2切れ)
   バター
   醤油


作り方 1、フライパンを熱しバターをひく
    2、かぼちゃとエリンギを焼く
    3、裏返すタイミングでししとうもフライパンに入れ焼く
     (ししとうは火が通りやすいので後から入れます)
    4、焼けたら醤油をさらっとまわしかけ火を止める






その他 梅干、ひじき豆煮、白ごま、黒ごま





手順 
→小鍋でゆで卵を作る
→揚げ油を熱する
→下準備したもの、使うものをテーブルに出す
→小麦粉を水で溶く
→ハンバーグをからめさらにパン粉をつけてメンチカツにする
→お弁当箱にごはんを詰める
→熱した油にメンチカツを投入
→エリンギを切る
→ゆで卵を火からおろし水につけておく
→フライパンを熱する
→メンチカツが揚がったら冷ましておく
→野菜を焼いてバター醤油焼きを作る
→ゆで卵を切ってごま塩をかける
→小皿にウスターソースととんかつソースを混ぜておく
→メンチカツを半分に切って片面にソースをつける
→おかずを詰める
→ごはんにごまを振り、梅干+ひじき豆煮を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省  手順的にはラクだったのに、動きが悪く(寒くて)時間がかかってしまった。
     バター醤油焼きのエリンギも昨夜のうちに切っておけばよかった
     作り置きのハンバーグ、1日空いてまた即、登場だけど
     味を変えることができたのでよかったかな??
     (後1つ残ってるのでどんな風に使うか・・・・)






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



   


    


   
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-02-05 16:44 | ごはん弁当 | Comments(0)

ささみカツ弁当


            1月25日(月)のオット通勤弁当
a0166465_1658472.jpg
a0166465_16581179.jpg


ささみカツ弁当

所要時間 20
昨夜からの準備事項 夕食準備時にささみカツをついでに揚げておく
             ゴボウのキンピラを作っておく(晩ごはんのついで)
             キャベツのナムルをお弁当用にとって置く
             大葉を洗って茎を切りペーパータオルとラップで包みスタンバイ
             本日はごはんも晩ごはんの残りです。               

内容 ささみカツ
   ゴボウのキンピラ
   キャベツのナムル
   三つ葉とカニかま入り卵焼き
   十六穀米






ゴボウのキンピラ(拍子切りバージョン)
材料 ゴボウ(太めの拍子切り)
   ごま油
   サラダ油(揚げ焼き用普通に炒めるより多め)
   みりん
   輪切り唐辛子
   醤油
   ごま

作り方 1、熱した小鍋に多めのサラダ油を入れる
    2、ゴボウを揚げ焼きにする
    3、大体火が通ったらみりんと唐辛子と醤油を入れる
    4、からめるように炒めて最後に香り付けごま油少しと白ごまを振る
(みりん(風)の甘さによっては砂糖を入れてもいいと思います)


↑ 晩ごはんの支度の合間に作っておきました。
(ゴボウは晩ごはんのサラダと一緒に切った)


ささみカツ
材料 鶏のささみ(2本)
   小麦粉
   塩、胡椒
   水
   パン粉

作り方 1、小麦粉と塩コショウ、水を混ぜる(天ぷらより気持ち水分の多い生地)
    2、混ぜてできた生地にささみをくぐらせる
    3、パン粉をつける
    4、油で揚げる
生地に味つけしてあるのでささみはそのまま使います)
一緒にもう2本作って揚げずに冷凍しました。

↑ 晩ごはんのカツ丼用のカツと一緒に揚げました。



キャベツのナムル 
材料 キャベツ(数枚)
   塩
   砂糖
   ごま油
   にんにく(ほんの少し)
   輪切り唐辛子
   白ごま

作り方 1、キャベツは芯の部分は包丁で薄く切り、葉は手でちぎる
    2、沸騰したお湯で軽く茹で、水分をきっておく
    3、ボールに砂糖、塩、ごま油、輪切り唐辛子、白ごま、にんにくを入れて混ぜる
    4、ボールに茹でたキャベツを加え冷ましながら味をなじませる

↑ 晩ごはんにもそのまま登場させました。
(元のレシピはケンタロウさんだったと・・(多分勝手に変化させてるところもある筈))



三つ葉とカニかま入り卵焼き
材料 卵(1個)
   三つ葉(みじん切り)
   カニかま(1本を手で縦にさいたもの)
   砂糖
   塩
   醤油
   酒

作り方 1、サラダ油をひいた卵焼き用フライパンを熱す
    2、材料を全て混ぜて弱火で焼く


↑ 結局朝作ったのはコレだけです。 


その他 蕪のぬか漬け、梅干、ごま塩、大葉


手順 
→揚げておいたささみカツをトースターで温めなおす
→卵焼きを作る
→十六穀米をお弁当箱に詰める
→作っておいたものなどテーブルに出す(ナムル、キンピラ、梅干、ぬか漬け、大葉)
→卵焼きとささみカツを切る
→ささみカツに(片面)ソースをつけて詰める
→その他おかずも詰める
→十六穀米にごま塩、梅干、蕪のぬか漬けを入れる
→完成


写真を撮って蓋をします。


反省点 下準備がたくさんできていたので良かった
    ささみは元々半分に切ってから揚げたら切る手間が省けた
    でも、晩ごはんと内容がかぶり過ぎかな・・?
    

お弁当自体は出来上がり20分を切ったのですが寝坊していたので・・・

結局必死にバイト準備をしなければなりませんでした(汗)


   

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



       
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-25 17:48 | ごはん弁当 | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou