チキンチャップ弁当


               2月12日(金)のオット通勤弁当
a0166465_1622714.jpg
a0166465_1623490.jpg




チキンチャップ弁当




所要時間 15
昨夜からの準備事項 鶏むね肉を冷凍から冷蔵へ
          ほうれん草のお浸しを晩ごはんから取り分け
          レンコンのキンピラも晩ごはんから取り分け
          ごはんをタイマーセットしておいた





内容 チキンチャップ
   ハムと卵のペタンコ焼き
   ほうれん草のお浸し
   レンコンのキンピラ
   炊きたてごはん







チキンチャップ
材料 鶏むね肉4切れ
   ケチャップ(大さじ1程度)
   ウスターソース(ケチャップと同じくらい)
   酒(少々)
   水(少々)
   サラダ油

作り方 1、鶏むね肉を食べやすい大きさに切る
    2、サラダ油をひいて熱したフライパンで鶏肉を焼く
    3、両面焼けたら調味料(水も)を混ぜてフライパンに加えからめる






ハムと卵のペタンコ焼き
材料 ハム1枚
   卵1個
   塩、胡椒(適量)
   醤油 (さらっと)

作り方 1、熱したフライパンに油をひきハムを焼く
    2、ハムエッグの要領で卵をハムの上に落として焼く
    3、塩コショウをしてから裏返し黄身をつぶすように押さえる(フライ返しで)
    4、焼けたら醤油をさらっと軽くかける






ほうれん草のお浸し
材料 ほうれん草(小2把)
   (茹で汁に塩少々)
   市販の白だし
   水
   おろし生姜

作り方 1、鍋で沸騰した湯に塩を入れ洗ったほうれん草を入れ茹でる(30秒くらい)
    2、ざるにあげて水気を切ったら一口大に切る
    3、さらに水分を絞って(軽く)白だしと水と生姜を混ぜたものに浸す






その他  レンコンのキンピラ、梅干、白ごま、黒ごま





手順
→フライパンを二つ熱しておく
→鶏むね肉を切る
→油をひいたフライパンにむね肉を入れて焼く
→ハムを切る
→もう1つのフライパンにハムを入れて焼く
→下準備したもの、使う物をテーブルに出す
→むね肉を裏返す
→ハムのほうに卵を落とし塩コショウする
→お弁当箱にごはんを詰める
→チキンチャップの調味料を混ぜてフライパンに加える
→卵を裏返して焼き醤油をかける
→卵を切る(半分)
→おかずを詰める
→ごはんにキンピラ、梅干、白ごま、黒ごまをのせる
→完成

写真を撮って蓋をします。






反省 今朝は寝坊したので15分で出来上がった!
   (考える間もなく作った感じ。いつもは急いでいるつもりでも無駄が多いのかも?)
   ペタンコ卵は卵焼きやゆで卵より早くできるのでまた使いたい。
   下ごしらえ(ほうれん草のお浸しとキンピラ)がなかったら
   間に合っていなかったので・・・以後寝坊しないようにします。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-12 16:27 | ごはん弁当 | Comments(4)

              2月8日(月)オット通勤弁当
a0166465_15563243.jpg
a0166465_15563989.jpg



エビの胡椒バター炒め弁当




所要時間 20
昨夜からの準備事項 エビの殻を剥いておいた
          人参とエリンギを切っておいた
          刻みネギを作り置き
          晩ごはんの材料の豚肉をお弁当用にとっておいた
          シシトウを洗っておいた
          ごはんをタイマーセットした




内容 エビの胡椒バター炒め
   豚肉のオイスターソース焼き
   ネギ入り卵焼き
   炊きたてごはん







エビの胡椒バター炒め
材料 エビ(4尾)
   人参(千切りにしたもの)
   エリンギ(1/2本を半分に切った)
   バター(少々、2回に分けて)
   酒(少々)
   塩胡椒(適量)
   ナンプラー(香り付け程度)


作り方 1、フライパンを熱し(今日は卵焼きの後にそのまま使用)バターをひく
    2、人参とエリンギを入れ炒める
    3、エビを入れて両面焼く
    4、調味料を混ぜ、バターも少し入れてフライパンに投入しからめる







豚肉のオイスターソース焼き
材料 豚肉の切り落とし(3切れほど)
   ししとう(3本)
   オイスターソース
   酒
   みりん
   サラダ油

作り方 1、フライパンを熱しサラダ油をひく
    2、豚肉を広げて焼く
    3、シシトウも軽く焦げ目がつくくらい焼く
    4、オイスターソース、酒、みりんを合わせフライパンに投入しからめる
    



その他 白ごま、黒ごま、梅干、かつお昆布




手順
→卵焼き用と普通のフライパンを火にかける
→準備したもの使うものをテーブルに出す
→材料を混ぜて卵焼きを焼く
→豚肉を広げて焼く
→お弁当箱にごはんを詰める 
→卵焼きのフライパンにバターをひき人参とエリンギを炒める
→豚肉を裏返しシシトウを入れて焼く
→人参とエリンギと一緒にエビも焼く
→フライパンに合わせた調味料を入れからめ火を止める
→エビにも合わせた調味料を加えからめ火を止める
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、かつお昆布を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省  野菜が少なかった
    下準備をたくさんしていたので時間短縮できた
    朝はなるべくまな板と包丁は使わなくて良いようにしたい
(今日は卵焼きを切っただけです♪)









人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



     
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-08 16:18 | ごはん弁当 | Comments(2)

巻き巻き牛肉弁当


              2月6日(土)オット通勤弁当
a0166465_9193398.jpg
a0166465_9194195.jpg
a0166465_919482.jpg



巻き巻き牛肉弁当




所要時間 30
昨夜からの準備事項 人参の皮を剥いておいた
          晩ごはんの材料から牛肉とさつま揚げを取っておいた
          十六穀米も晩ごはんの残り




内容 巻き巻き牛肉のオイスターソース焼き
   さつま揚げとししとう焼き
   普通の卵焼き
   十六穀米





巻き巻き牛肉のオイスターソース焼き
材料 牛肉切り落とし
   人参
   大葉
   小麦粉
   塩
   胡椒
   オイスターソース
   酒
   サラダ油

作り方 1、人参を千切りにして軽く茹でる
    2、まな板に切り落とし肉を3センチ幅くらいに並べて塩胡椒する
    3、肉に大葉と人参を巻く
    4、周りに小麦粉を薄くまぶして焼く
    5、全体に火が通ったらオイスターソースと酒を加えてからめる




さつま揚げとししとう焼き
材料 さつま揚げ(1枚)
   ししとう(3本)
   ごま油
   醤油

作り方 1、ごま油をひいたフライパンを熱す
    2、半分に切ったさつま揚げとししとうを軽く焼く
    3、よい色に焦げ目が付いたら醤油を少々たらして火を止める




その他 白ごま、黒ごま、大葉、梅干、ひじき豆煮






手順
→小鍋に湯を沸かす
→フライパンを熱する
→人参を千切りにする
→大葉を3枚洗う(飾り用1、巻き巻き用2)
→まな板に牛切り落とし肉を並べる
→湯で人参を軽く茹でる
→小麦粉を皿に出す(少量)
→使うものをテーブルに出す
→肉に塩コショウをし人参と大葉を巻く
→小麦粉をまぶしてフライパンで焼く
→卵焼きフライパンを熱する
→お弁当箱に十六穀米を詰める
→卵焼焼きの材料を混ぜて焼く
→卵焼きを冷まして、空いたフライパンでさつま揚げとししとうを焼く
→肉にオイスターソースと酒を加えからめる
→卵焼きを切る
→肉を切る(巻き目が見えるように端っこだけ)
→おかずを詰める
→十六穀米にごま、梅干、ひじき豆を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省 時間に余裕があったのでゆっくり作業した為時間がかかった。
    細~い切り落とし肉をまとめて巻いて使ったのは正解だった
     (少しでボリュームが出せたので)
   
    醤油っぽい味の茶色いおかずばかりになってしまったので
    味付けをもう少し考えたらよかった。 




 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



   

   
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-06 09:44 | ごはん弁当 | Comments(0)

メンチカツ弁当


              2月5日(金)オット通勤弁当
a0166465_16175090.jpg
a0166465_1618172.jpg
a0166465_16181254.jpg



メンチカツ弁当



所要時間 30
昨夜からの準備事項 作り置きのハンバーグを冷凍から冷蔵へ移しておいた。
          かぼちゃとししとうを切って洗っておいた
          ごはんをタイマーセットしておいた



内容 メンチカツ
   かぼちゃとししとうとエリンギのバター醤油焼き
   ゆで卵
   炊きたてごはん




メンチカツ
材料 作り置きハンバーグ(作り方はコチラを←)
   小麦粉
   水
   パン粉
   揚げ油
   ウスターソース+トンかつソース


作り方 1、解凍しておいたハンバーグを水でといた小麦粉にからめる
    2、さらにパン粉をまぶす
    3、熱しておいた揚げ油に入れてキツネ色になるまで揚げる
      (ハンバーグは冷凍前に1度火を通してあるので衣が揚がったらOK)

    4、ウスターソースととんかつソースを混ぜたものをつけて完成





かぼちゃとししとうとエリンギのバター醤油焼き
材料 かぼちゃ(5ミリほどの薄切り2枚)
   ししとう(3本)
   エリンギ(4つに切った内の2切れ)
   バター
   醤油


作り方 1、フライパンを熱しバターをひく
    2、かぼちゃとエリンギを焼く
    3、裏返すタイミングでししとうもフライパンに入れ焼く
     (ししとうは火が通りやすいので後から入れます)
    4、焼けたら醤油をさらっとまわしかけ火を止める






その他 梅干、ひじき豆煮、白ごま、黒ごま





手順 
→小鍋でゆで卵を作る
→揚げ油を熱する
→下準備したもの、使うものをテーブルに出す
→小麦粉を水で溶く
→ハンバーグをからめさらにパン粉をつけてメンチカツにする
→お弁当箱にごはんを詰める
→熱した油にメンチカツを投入
→エリンギを切る
→ゆで卵を火からおろし水につけておく
→フライパンを熱する
→メンチカツが揚がったら冷ましておく
→野菜を焼いてバター醤油焼きを作る
→ゆで卵を切ってごま塩をかける
→小皿にウスターソースととんかつソースを混ぜておく
→メンチカツを半分に切って片面にソースをつける
→おかずを詰める
→ごはんにごまを振り、梅干+ひじき豆煮を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省  手順的にはラクだったのに、動きが悪く(寒くて)時間がかかってしまった。
     バター醤油焼きのエリンギも昨夜のうちに切っておけばよかった
     作り置きのハンバーグ、1日空いてまた即、登場だけど
     味を変えることができたのでよかったかな??
     (後1つ残ってるのでどんな風に使うか・・・・)






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



   


    


   
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-05 16:44 | ごはん弁当 | Comments(0)

鶏のカレー照り焼き弁当


              2月4日(木)オット通勤弁当
a0166465_9204158.jpg
a0166465_9205031.jpg


鶏のカレー照り焼き弁当


所要時間 25
昨夜からの準備事項 鶏もも肉を冷凍から冷蔵へ
          ごぼうを切ってアク抜きしておいた
          ごはんをタイマーセットした



内容 鶏のカレー照り焼き
   ひじき豆とツナ入り卵焼き
   ごぼうとこんにゃく、いんげんのキンピラ
   炊きたてごはん




鶏のカレー照り焼き
材料 鶏もも肉(2切れ)
   サラダ油
   カレー粉
   ガラムマサラ
   胡椒
   塩
   水
   酒
   醤油
   オイスターソース

作り方 1、熱したフライパンに油をひいて鶏を皮から焼く
    2、こんがり焼けたら裏返して調味料+水を全て混ぜたものを加える
    3、水分が減ってとろっとするまで中火→弱火で焼く





ひじき豆とツナ入り卵焼き
材料 卵(1個)
   ひじき豆煮
   ツナ
   砂糖
   塩
   酒
   ごま油

作り方 1、卵焼きフライパンを熱しごま油をひく
    2、卵と具、調味料をしっかり混ぜて卵焼きを焼く




ごぼうとこんにゃく、いんげんのキンピラ
材料 ごぼう
   こんにゃく
   いんげん
   砂糖
   醤油
   みりん
   唐辛子
   ごま油
   水

作り方 1、小鍋に湯を沸かしごぼうとこんにゃくをさっと茹でる
    2、茹でたものを取り出し湯を捨て小鍋に油をひく
    3、熱した小鍋に茹でたごぼう、こんにゃく、いんげんを入れる
    4、砂糖を加え炒める
    5、醤油を加え炒める
    6、唐辛子と水を少し入れてさらに炒める
    7、全体に味がなじんだらみりんを加えてさらに炒めて火を止める




その他 白ごま、黒ごま、梅干、かつお昆布 





手順
→小鍋に湯を沸かす
→フライパンを熱する
→鶏肉を切る
→いんげんを洗い筋を取る
→フライパンで鶏肉を焼く
→小鍋でごぼうとこんにゃくを茹でる
→使うものをテーブルに出す(卵、ひじき豆、梅干、お弁当箱など)
→ボウル小に鶏肉用の調味料を合わせる
→茹でた小鍋でキンピラを作る
→卵焼きフライパンを熱する
→鶏肉を裏返し合わせた調味料を入れる
→ごはんをお弁当箱に詰める 
→ボウル小を洗い卵焼きの材料を混ぜる
→卵焼きを焼く
→鶏の火を止めて冷ます
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、かつお昆布を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。 




反省 全体的に茶色いお弁当になってしまった。
   
   鶏を切る、いんげんを洗って筋をとる 行程は昨日しておいたら
   もっと時短になったと思う。

   目標 コンスタントに25分を切れるようにしよう!!






人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



     
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-04 09:44 | ごはん弁当 | Comments(0)

              2月3日(水)オット通勤弁当
a0166465_1618062.jpg
a0166465_1618751.jpg


ひじき入りハンバーグ弁当


所要時間 30
昨夜からの準備事項 ハンバーグを焼くところまでして冷蔵(残りは冷凍)
          かぼちゃを切って洗っておいた
          スナックえんどうの筋をとって洗っておいた
          ごはんをタイマーセットしておいた



内容 ひじき入りハンバーグ(照り焼き)
   かぼちゃのバター焼き
   スナックえんどうとキャベツのお浸し
   チーズいり卵焼き
   炊きたてごはん




ひじき入りハンバーグ
材料 豚ひき肉
   ひじき豆煮(汁気を切ったもの)
   玉ねぎ(みじん切り)
   白ネギの青い部分(みじん切り)
   小麦粉
   卵(1個)
   塩
   胡椒
   ナツメグ

作り方 1、ボウルに入れたひき肉に玉ねぎ、白ネギ、ひじき豆を入れる
    2、小麦粉を大さじ1程度加え調味料も入れて軽く混ぜる
    3、卵も加えてよく混ぜる
    4、お弁当に合う大きさに丸めて油をひいて熱したフライパンで焼く
    5、片面が焼けたら裏返し、水をハンバーグが半分つかるくらい入れて蓋をして焼く
    
※冷めたらラップに包みお弁当用に冷凍する
 朝、味付けしながら焼き直します。(今日は照り焼き)




スナックえんどうとキャベツのお浸し
材料 スナックえんどう(4つ)
   キャベツ(1枚)
   鰹節
   輪切り唐辛子
   砂糖
   水
   白だし

作り方 1、筋をとったえんどうと食べやすい大きさに切ったキャベツを軽く茹でる
    2、砂糖と水を白だし唐辛子をあわせる
    3、茹でた野菜を熱いうちにあわせた出汁に漬ける。
    4、鰹節も加えて混ぜる





その他 梅干、白ごま、黒ごま、かつお昆布




手順
→フライパンを熱する
→小鍋に湯を沸かす
→かぼちゃを焼く(バターで)
→キャベツを洗って切る
→スナックえんどうとキャベツを茹でる
→かぼちゃを裏返す
→お浸しのダシを合わせる
→茹で野菜を漬けかつお節を混ぜる
→焼けたかぼちゃを取り出しフライパンに油をひく
→作っておいたハンバーグをフライパンで焼き味付けの調味料を入れ蓋をする 
 (照り焼き調味料 醤油、水、みりん、オイスターソース)
→卵焼きフライパンを熱する
→お弁当箱にごはんを詰める
→ネギとカニかまを切る
→ボウルにチーズ、卵、ネギ、カニかまを入れて混ぜる
→卵焼きを焼く
→ハンバーグを裏返し蓋をとり照りが出るまで焼きを止める
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま、梅干、かつお昆布を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。





反省  おかずを詰めるのにとても時間がかかってしまった。
    ハンバーグが大き過ぎた。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




  
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-03 16:47 | ごはん弁当 | Comments(0)

4色ごはん弁当


                2月2日のオット通勤弁当
a0166465_9125056.jpg
a0166465_913012.jpga0166465_913763.jpg
a0166465_9131549.jpg




4色ごはん弁当


所要時間 18
昨夜からの準備事項 使う物をテーブルに出しておいた
          (ツナ缶、玉ねぎ、シイタケ、スナックえんどう)




内容 ツナと玉ねぎとシイタケの甘辛
   スナックえんどうのごま和え
   炒り卵
   ひじき豆煮
   ごはん(晩ごはんの残り)





ツナと玉ねぎとシイタケの甘辛
材料 ツナ缶
   玉ねぎ(1/8個)
   シイタケ(1個)
   砂糖
   醤油
   みりん
   水
   オイスターソース

作り方 1、小鍋に材料を全て入れる
    2、中火で水分が少なくなってくるまで炒り煮にする



スナックえんどうのごま和え
材料 スナックえんどう(7つ)
   炒り白ごま
   市販の白だし
   水

作り方 1、スナックえんどうの筋を取り洗う
    2、小鍋でさっと茹でる
    3、熱いうちに2つに切り水で薄めた白だしに漬ける
    4、炒りごまをひねりながら加える


炒り卵
材料 卵(1個)
   砂糖
   塩
   ごま油

作り方 1、フライパンにごま油をひいて熱する
    2、材料をよく混ぜてフライパンに流し入れ手早く混ぜて炒り卵にする





その他 白ごま、焼き海苔、梅干






手順
→小鍋に湯を沸かす
→スナックえんどうの筋を取り洗い茹でる
→白だしと水を混ぜておく
→茹でたえんどうを切り白だしに漬ける
→ごまを加える
→茹でた小鍋を(湯を捨てて)火にかける
→卵焼きフライパンを火にかける
→ツナの甘辛の材料を全て入れて炒り煮にする
→炒り卵を作る
→お弁当箱にごはんを詰める
→ごはんに白ごまと焼き海苔をしく
→ツナの甘辛、炒り卵、スナックえんどう、ひじき豆の順でごはんにのせる
→梅干を入れる
→完成

写真を撮って包みます。


※今日はお箸とスプーンを入れておきました。



反省 ツナの甘辛に生姜を入れるのを忘れた
   何も準備をしていなかった割には早くできた
   





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




 
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-02 09:40 | ごはん弁当 | Comments(2)

鶏のバター醤油焼き弁当


             2月1日(月)のオット通勤弁当
a0166465_15332840.jpg
a0166465_1533355.jpg



鶏のバター醤油焼き弁当

所要時間 25
昨夜からの準備事項 鶏胸肉を冷凍から冷蔵に移しておいた
          スナックえんどうの筋を取り洗っておいた
          ひじき豆煮(常備菜)を作った
          ごはんをタイマーセットしておいた


内容 鶏のバター醤油焼き
   茹でスナックえんどう
   かにかま入り卵焼き
   ひじき豆煮
   炊きたてごはん



鶏のバター醤油焼き
材料 鶏胸肉(3切れ)
   缶コーン(大さじ1)
   バター
   醤油
   水
   みりん
   にんにく
   サラダ油

作り方 1、フライパンを熱し少量のサラダ油をひく
    2、鶏胸肉を両面焼く
    3、両面が焼けたらコーンを加える
    4、さらに水+醤油+みりん+にんにく+バターを加えてからめる
    5、全体に味がなじんだら火を止める




カニかま入り卵焼き
材料 卵(1個)
   カニかま(1本)
   三つ葉(切っておいたもの)
   玉ねぎ(みじん切り)
   砂糖
   塩
   醤油
   オイスターソース
   酒

作り方 1、卵に裂いたカニかまを入れる
    2、さらに三つ葉と玉ねぎを入れてよく混ぜる
    3、調味料を加えて混ぜる
    4、熱したフライパンにごま油をひき焼く




その他 梅干、白ごま、黒ごま


※ひじき豆は前日、晩ごはんの準備の傍らで作ってタッパーで冷蔵保存。




手順
→小鍋に湯を沸かす
→フライパンを熱する
→使うもの、下準備したものをテーブルに出す
→お湯に塩を加えスナックえんどうをさっと茹でる
→フライパンに油をひいて切った鶏胸肉を焼く
→卵焼きフライパンを火にかける
→玉ねぎをみじん切りにしてフライパンにごま油をひく
→卵焼きを作る
→お弁当箱にごはんを詰める
→フライパンにコーンと調味料を加え鶏バター醤油焼きを仕上げる
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにひじき豆煮+梅干+ごまをトッピングする
→完成

写真を撮って蓋をします。




反省 玉ねぎを刻んでおいたらもっと時間を短縮できたと思う
   醤油味のおかずが多かったので鶏肉を違う味にしたら良かった・・。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




 




  













 
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-02-01 16:02 | ごはん弁当 | Comments(0)

ポークチャップ弁当


              1月30日(土)のオット通勤弁当
a0166465_10192672.jpg
a0166465_10193539.jpg



ポークチャップ弁当

所要時間 25
昨夜からの準備事項 豚こまを冷凍から冷蔵へ移しておいた
          寝る前にお弁当を作るシュミレーションをしておいた

内容 ポークチャップ
   コーンとチーズの卵焼き
   茹でスナックえんどう
   十六穀米


ポークチャップ
材料 豚こま切れ肉
   玉ねぎ
   シイタケ(1個を4つに切る)
   ケチャップ
   ウスターソース
   醤油
   サラダ油
   水
   酒
   黒胡椒

作り方 1、油をひいて熱したフライパンでシイタケと玉ねぎを炒める
    2、野菜に少し火が通ったら豚こまを入れてさらに炒める
    3、ケチャップ+ウスターソース+醤油+水+酒を混ぜて加える
    4、よく絡まったら黒胡椒を振って火を止める



コーンとチーズの卵焼き
材料 卵1個
   コーン缶
   とろけるチーズ
   三つ葉みじん切り(作り置き)
   砂糖
   醤油
   酒
   サラダ油

作り方 1、卵焼きフライパンに油をひいて熱する
    2、材料をよく混ぜて焼く

↑具が多いので巻き始めの部分に寄せてどんどん巻き込んで行くと巻きやすいです。
(具が多い部分→卵液の多い部分 に向かって巻いていく)




その他 黒ごま、白ごま、梅干、かつお昆布




手順
→卵焼き用フライパンを弱火で熱する
→フライパンを熱する
→下準備したもの、使うものをテーブルに出す
→玉ねぎとシイタケを切る
→スナックえんどうの筋をとり洗う
→ポークチャップを作る
→卵焼きのフライパンの火を少し強め油を引く
→卵焼きの具を混ぜる
→小鍋に湯を沸かす
→十六穀米をお弁当箱に詰める
→卵焼きを焼く
→スナックえんどうを湯でる
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごまを振り梅干とかつお昆布を入れる
→完成

写真を撮って包みます。



反省 おかずがもう1品あったらよかった
   下準備は少なかったけれど頭で手順のシュミレーションをしていたので
   無駄なく動けたと思う。




十六穀米は昨日の晩ごはんの残り(炊飯器で保温していたもの)
毎日登場のコーン缶は軽く茹でて冷ましたものをタッパーで冷蔵保存



 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




 
    
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-01-30 10:50 | ごはん弁当 | Comments(0)

炊き込みごはん弁当


               1月29日(金)のオット通勤弁当
a0166465_17471583.jpg
a0166465_17472310.jpg
 


炊き込みごはん弁当

所要時間 30
昨夜からの準備事項 作り置きチキンカツを冷蔵庫に移しておく
          スナックいんげんの筋をとり洗っておく
          シイタケを切っておく

内容 炊き込みごはん(晩ごはんの残り)
   ささみカツ
   野菜の黒胡椒炒め
   コーンと三つ葉のカレーマヨネーズ和え
   ゆで卵


野菜の黒胡椒炒め
材料 スナックえんどう(4つ)
   シイタケ(1個を4つに切る)
   レンコン(薄切り数枚(昨日の弁当用に下茹でしたのを冷蔵していた))
   サラダ油
   黒胡椒
   醤油
   酒

作り方 1、油をひいたフライパンで材料の野菜を炒める
    2、大体火がまわったら醤油少々と酒少々をいれて黒胡椒を振って出来上がり



コーンと三つ葉のカレーマヨネーズ和え
材料 缶詰コーン(大さじ1程度)
   三つ葉みじん切り(作り置き)
   マヨネーズ
   カレー粉(粉状のもの)

作り方 1、コーン、三つ葉、マヨネーズをよく和える
    2、カレー粉を適量振り、また混ぜる
   


その他 大葉、梅干、蕪の漬物




手順
→卵を茹でる
→揚げ油を熱する
→使うもの下準備したものをテーブルに出す
→お弁当箱に炊き込みごはんを詰めて冷ましておく
→ささみカツを揚げて冷ましておく
→油をひいたフライパンを火にかける
→茹でた卵に少しヒビを入れて水につける(皮がむき易くなります)
→熱したフライパンで野菜炒めを作る
→卵の殻をむいて半分に切りごま塩をかけておく
→大葉を洗って茎を切る
→ささみカツを切りウスターソースをさっとかける
→コーンと三つ葉のカレーマヨ和えを作る
→お弁当箱におかずを詰める
→ごはんに梅干と漬物を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。


反省 メニューがしっかり決まっていなかったので少し時間がかかった
   (↑コーンマヨと大葉は朝になって入れることにしたので)
   起きてからの動きをシュミレーションしておかないと
   ついつい考えて動きが止まるので時間のロスになった。



   レンコンは昨日のお弁当用に下茹でしたものの残り(冷蔵)
   スナックえんどうとシイタケは昨夜に5分ほどで準備しました。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




    
[PR]
# by marumaru-benntou | 2010-01-29 18:30 | ごはん弁当 | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou