<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポークチャップ弁当


              1月30日(土)のオット通勤弁当
a0166465_10192672.jpg
a0166465_10193539.jpg



ポークチャップ弁当

所要時間 25
昨夜からの準備事項 豚こまを冷凍から冷蔵へ移しておいた
          寝る前にお弁当を作るシュミレーションをしておいた

内容 ポークチャップ
   コーンとチーズの卵焼き
   茹でスナックえんどう
   十六穀米


ポークチャップ
材料 豚こま切れ肉
   玉ねぎ
   シイタケ(1個を4つに切る)
   ケチャップ
   ウスターソース
   醤油
   サラダ油
   水
   酒
   黒胡椒

作り方 1、油をひいて熱したフライパンでシイタケと玉ねぎを炒める
    2、野菜に少し火が通ったら豚こまを入れてさらに炒める
    3、ケチャップ+ウスターソース+醤油+水+酒を混ぜて加える
    4、よく絡まったら黒胡椒を振って火を止める



コーンとチーズの卵焼き
材料 卵1個
   コーン缶
   とろけるチーズ
   三つ葉みじん切り(作り置き)
   砂糖
   醤油
   酒
   サラダ油

作り方 1、卵焼きフライパンに油をひいて熱する
    2、材料をよく混ぜて焼く

↑具が多いので巻き始めの部分に寄せてどんどん巻き込んで行くと巻きやすいです。
(具が多い部分→卵液の多い部分 に向かって巻いていく)




その他 黒ごま、白ごま、梅干、かつお昆布




手順
→卵焼き用フライパンを弱火で熱する
→フライパンを熱する
→下準備したもの、使うものをテーブルに出す
→玉ねぎとシイタケを切る
→スナックえんどうの筋をとり洗う
→ポークチャップを作る
→卵焼きのフライパンの火を少し強め油を引く
→卵焼きの具を混ぜる
→小鍋に湯を沸かす
→十六穀米をお弁当箱に詰める
→卵焼きを焼く
→スナックえんどうを湯でる
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごまを振り梅干とかつお昆布を入れる
→完成

写真を撮って包みます。



反省 おかずがもう1品あったらよかった
   下準備は少なかったけれど頭で手順のシュミレーションをしていたので
   無駄なく動けたと思う。




十六穀米は昨日の晩ごはんの残り(炊飯器で保温していたもの)
毎日登場のコーン缶は軽く茹でて冷ましたものをタッパーで冷蔵保存



 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




 
    
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-30 10:50 | ごはん弁当 | Comments(0)

炊き込みごはん弁当


               1月29日(金)のオット通勤弁当
a0166465_17471583.jpg
a0166465_17472310.jpg
 


炊き込みごはん弁当

所要時間 30
昨夜からの準備事項 作り置きチキンカツを冷蔵庫に移しておく
          スナックいんげんの筋をとり洗っておく
          シイタケを切っておく

内容 炊き込みごはん(晩ごはんの残り)
   ささみカツ
   野菜の黒胡椒炒め
   コーンと三つ葉のカレーマヨネーズ和え
   ゆで卵


野菜の黒胡椒炒め
材料 スナックえんどう(4つ)
   シイタケ(1個を4つに切る)
   レンコン(薄切り数枚(昨日の弁当用に下茹でしたのを冷蔵していた))
   サラダ油
   黒胡椒
   醤油
   酒

作り方 1、油をひいたフライパンで材料の野菜を炒める
    2、大体火がまわったら醤油少々と酒少々をいれて黒胡椒を振って出来上がり



コーンと三つ葉のカレーマヨネーズ和え
材料 缶詰コーン(大さじ1程度)
   三つ葉みじん切り(作り置き)
   マヨネーズ
   カレー粉(粉状のもの)

作り方 1、コーン、三つ葉、マヨネーズをよく和える
    2、カレー粉を適量振り、また混ぜる
   


その他 大葉、梅干、蕪の漬物




手順
→卵を茹でる
→揚げ油を熱する
→使うもの下準備したものをテーブルに出す
→お弁当箱に炊き込みごはんを詰めて冷ましておく
→ささみカツを揚げて冷ましておく
→油をひいたフライパンを火にかける
→茹でた卵に少しヒビを入れて水につける(皮がむき易くなります)
→熱したフライパンで野菜炒めを作る
→卵の殻をむいて半分に切りごま塩をかけておく
→大葉を洗って茎を切る
→ささみカツを切りウスターソースをさっとかける
→コーンと三つ葉のカレーマヨ和えを作る
→お弁当箱におかずを詰める
→ごはんに梅干と漬物を入れる
→完成

写真を撮って蓋をします。


反省 メニューがしっかり決まっていなかったので少し時間がかかった
   (↑コーンマヨと大葉は朝になって入れることにしたので)
   起きてからの動きをシュミレーションしておかないと
   ついつい考えて動きが止まるので時間のロスになった。



   レンコンは昨日のお弁当用に下茹でしたものの残り(冷蔵)
   スナックえんどうとシイタケは昨夜に5分ほどで準備しました。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif




    
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-29 18:30 | ごはん弁当 | Comments(0)
 
            1月28日(木)のオット通勤弁当
a0166465_9303474.jpg
a0166465_9304258.jpg




レンコンと豚肉の炒め弁当

所要時間 22
昨夜からの準備事項 冷凍の豚こまを冷蔵庫に入れておく
          スナックえんどうとコーンを白だしに漬けておく
          シイタケ、人参、白ネギを刻んでおく
          レンコンを切って下茹でしておく
          炊飯器をタイマーセットしておく


内容 レンコンと豚肉の炒め
   スナックえんどうとコーン和え
   中華風卵焼き
   炊きたてごはん



レンコンと豚肉の炒め
材料 豚こま
   レンコン(5㎜くらいの薄切り)
   白ごま
   サラダ油
   酒
   醤油
   みりん
   黒胡椒

作り方 1、レンコンを切って沸騰した湯で軽く茹でる
    2、熱したフライパンに油をひきレンコンを入れる
    3、両面焼いたら豚こまを加えて炒める
    4、酒、醤油、みりんを入れてさらに炒める
    5、黒胡椒で味を調え白ごまを振る

(レンコンは晩ごはんで使った時に一緒に下準備しました)




スナックえんどうとコーン和え
材料 スナックえんどう(4つ)
   缶詰コーン
   輪切り唐辛子
   市販の白だし
   水

作り方 1、スナックえんどうの筋を取り洗って軽く茹でる
    2、コーン、唐辛子と一緒に白だし:水(1:1)に一晩漬ける 




中華風卵焼き
材料 卵
   シイタケ(1/2)
   人参
   白ネギ
   鶏がらの素(細粒)
   砂糖
   酒
   醤油
   ごま油

作り方 1、刻んだ人参とシイタケは先に鶏がらの素と混ぜておく
    2、少ししんなりした1と材料を全て混ぜる
    3、熱した卵焼きフライパンにごま油をひき焼く

↑先に鶏がらの素と混ぜておくと水が出てしんなりするので火が通り易いと思います




その他 焼き海苔、梅干、おかか昆布



手順 
→フライパンを火にかける
→使うもの、下準備したものをテーブルに出す
→油をひいてレンコンを入れる
→卵焼き用フライパンを火にかける
→豚こまを入れて炒め調味料を入れる
→ごはんをお弁当箱に詰めて冷ましておく
→豚こまに胡椒と白ごまを振り火を止める
→卵焼きの材料を混ぜて焼く
→卵焼きを切って冷ましておく
→おかずを詰める
→ごはんに焼き海苔をちらし、梅干、おかか昆布も入れる
→完成

写真を撮って蓋をします



反省 準備ができていたわりには時間がかかってしまった
   (起きぬけ&バイト休みの為余裕からか動きが悪かった・・)
   味が若干偏った(甘めのおかずをひとつ入れたらよかった)
焼き海苔も刻んでおいたらもっと時短になったと思う
   
   レンコンは晩ごはんのおかずから間引きしました。
   ネギ、シイタケ、人参を刻む&スナックえんどう和えは
   晩ごはんの片付け後に約10分程度で。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif


              
おまけ

a0166465_10142932.jpg
 

盛り上がっています(笑)

コレをギュウギュウ蓋してます。


  
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-28 10:09 | ごはん弁当 | Comments(0)

鯖味噌弁当


            1月26日(火)のオット通勤弁当
a0166465_9173597.jpg
a0166465_9174166.jpg



鯖味噌弁当

所要時間 25
昨夜からの準備事項 冷凍鯖を冷蔵庫に入れておく
          スナックえんどうを洗って筋をとっておく
          晩ごはん準備時に茹でささみとコーンを少しとって白だしに漬けておく


内容 鯖味噌
   スナックえんどうの天ぷら
   三つ葉の卵焼き
   ささみとコーン和え
   ゴボウのキンピラ(作り置き)
   炊きたてごはん





鯖味噌(お弁当用)
材料 ごま鯖切り身
   味噌
   砂糖
   生姜
   水
   酒
   みりん
   輪切り唐辛子

作り方 1、魚焼きグリルで鯖を両面焼く
    2、鍋に鯖以外の材料を全て入れ煮立たせる
    3、鯖が熱いうちに鍋の味噌ダレとからめる

↑普段の鯖の味噌煮よりも崩れにくく、早くできます。



スナックえんどうの天ぷら
材料 スナックえんどう(4つ)
   天ぷら粉
   水
   揚げ油
   塩

作り方 1、天ぷら粉を水で溶き衣を作る
    2、スナックえんどうに衣をからめる
    3、熱した油でさっと揚げる
    4、油を切って塩を振る


三つ葉の卵焼き
材料 卵(1個)
   三つ葉(刻んでおいたもの)
   塩
   砂糖
   醤油
   酒

作り方 1、サラダ油をひいた卵焼き用フライパンを熱す
    2、材料を全て混ぜて弱火で焼く



ささみとコーン和え
材料 茹でささみ
   缶詰粒コーン
   市販の白だし
(晩ごはん時にサラダの材料から間引きました)


作り方 1、ささみを茹でて手で裂く
    2、缶詰コーンを熱湯にくぐらす
    3、裂いたささみとコーンを市販の白だしに漬けて置いておく

↑今回は市販の白だしを使いましたが(出汁+酒+みりん+砂糖+醤油+塩)などで
作っても良いと思います。




その他 焼き海苔、梅干




手順
→少量の揚げ油を熱しておく(揚げたものを置くペーパータオルもセット)
→グリルに火をつけて熱しておく
→お弁当箱に炊きたてごはんを詰めて冷ましておく
→作って置いたものをテーブルに出す(ゴボウのキンピラ、ささみコーン、三つ葉など)
→グリルに鯖を皮を下にして入れる
→天ぷら粉を水で溶く(スナックえんどうを入れていた小さなタッパーを使用)
→天ぷらを揚げる
→鯖を裏返す
→卵焼き用のフライパンを火にかける
→小鍋に味噌ダレの材料を入れておく
→卵焼きを作って冷ましておく
→グリルの火を止める
→味噌ダレを作って焼いた鯖をからめる
→ささみコーンをお弁当用紙カップに入れる
→おかずを詰める
→ごはんに海苔をちらして梅干を入れゴボウも入れる
→完成



写真を撮って蓋をします。



反省点 朝の手順が多かったわりには早くできた
    ささみコーンの味が濃かった(白だしの分量を調節の必要あり)
    今日も洗い物は含まない時間(25分)なので今後の課題
    


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif


              
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-26 09:55 | ごはん弁当 | Comments(0)

ささみカツ弁当


            1月25日(月)のオット通勤弁当
a0166465_1658472.jpg
a0166465_16581179.jpg


ささみカツ弁当

所要時間 20
昨夜からの準備事項 夕食準備時にささみカツをついでに揚げておく
             ゴボウのキンピラを作っておく(晩ごはんのついで)
             キャベツのナムルをお弁当用にとって置く
             大葉を洗って茎を切りペーパータオルとラップで包みスタンバイ
             本日はごはんも晩ごはんの残りです。               

内容 ささみカツ
   ゴボウのキンピラ
   キャベツのナムル
   三つ葉とカニかま入り卵焼き
   十六穀米






ゴボウのキンピラ(拍子切りバージョン)
材料 ゴボウ(太めの拍子切り)
   ごま油
   サラダ油(揚げ焼き用普通に炒めるより多め)
   みりん
   輪切り唐辛子
   醤油
   ごま

作り方 1、熱した小鍋に多めのサラダ油を入れる
    2、ゴボウを揚げ焼きにする
    3、大体火が通ったらみりんと唐辛子と醤油を入れる
    4、からめるように炒めて最後に香り付けごま油少しと白ごまを振る
(みりん(風)の甘さによっては砂糖を入れてもいいと思います)


↑ 晩ごはんの支度の合間に作っておきました。
(ゴボウは晩ごはんのサラダと一緒に切った)


ささみカツ
材料 鶏のささみ(2本)
   小麦粉
   塩、胡椒
   水
   パン粉

作り方 1、小麦粉と塩コショウ、水を混ぜる(天ぷらより気持ち水分の多い生地)
    2、混ぜてできた生地にささみをくぐらせる
    3、パン粉をつける
    4、油で揚げる
生地に味つけしてあるのでささみはそのまま使います)
一緒にもう2本作って揚げずに冷凍しました。

↑ 晩ごはんのカツ丼用のカツと一緒に揚げました。



キャベツのナムル 
材料 キャベツ(数枚)
   塩
   砂糖
   ごま油
   にんにく(ほんの少し)
   輪切り唐辛子
   白ごま

作り方 1、キャベツは芯の部分は包丁で薄く切り、葉は手でちぎる
    2、沸騰したお湯で軽く茹で、水分をきっておく
    3、ボールに砂糖、塩、ごま油、輪切り唐辛子、白ごま、にんにくを入れて混ぜる
    4、ボールに茹でたキャベツを加え冷ましながら味をなじませる

↑ 晩ごはんにもそのまま登場させました。
(元のレシピはケンタロウさんだったと・・(多分勝手に変化させてるところもある筈))



三つ葉とカニかま入り卵焼き
材料 卵(1個)
   三つ葉(みじん切り)
   カニかま(1本を手で縦にさいたもの)
   砂糖
   塩
   醤油
   酒

作り方 1、サラダ油をひいた卵焼き用フライパンを熱す
    2、材料を全て混ぜて弱火で焼く


↑ 結局朝作ったのはコレだけです。 


その他 蕪のぬか漬け、梅干、ごま塩、大葉


手順 
→揚げておいたささみカツをトースターで温めなおす
→卵焼きを作る
→十六穀米をお弁当箱に詰める
→作っておいたものなどテーブルに出す(ナムル、キンピラ、梅干、ぬか漬け、大葉)
→卵焼きとささみカツを切る
→ささみカツに(片面)ソースをつけて詰める
→その他おかずも詰める
→十六穀米にごま塩、梅干、蕪のぬか漬けを入れる
→完成


写真を撮って蓋をします。


反省点 下準備がたくさんできていたので良かった
    ささみは元々半分に切ってから揚げたら切る手間が省けた
    でも、晩ごはんと内容がかぶり過ぎかな・・?
    

お弁当自体は出来上がり20分を切ったのですが寝坊していたので・・・

結局必死にバイト準備をしなければなりませんでした(汗)


   

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif



       
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-25 17:48 | ごはん弁当 | Comments(0)

焼き鯖弁当


             1月24日(日)オット通勤弁当
a0166465_10191710.jpg
a0166465_10192365.jpg

焼き鯖弁当

所要時間 25分
昨夜からの準備事項 冷凍鯖を冷蔵庫に移しておく
          人参としいたけを切っておく
          三つ葉をみじん切りにしておく
          ごはんをタイマーセットする


内容 焼き鯖
   人参としいたけのキンピラ
   三つ葉とツナの卵焼き   
   ごはん




人参としいたけのキンピラ
材料 人参(いちょう切り8枚)
   しいたけ(1個)
   醤油
   みりん
   ごま油
   七味
   白ごま

作り方 1、ごま油をひいたフライパンを熱す
    2、人参とシイタケを焼く(両面)
    3、焦げ目が付いたらみりん、醤油を入れる
    4、調味料がからんだら、七味とごまを振って火を止める


三つ葉とツナ入り卵焼き
材料 卵(1個)
   三つ葉みじん切り
   ツナ
   砂糖
   塩
   酒
   醤油

作り方 1、サラダ油をひいた卵焼き用フライパンを熱す
    2、材料を全て混ぜて弱火で焼く



焼き鯖
材料 ごま鯖(塩はしていないもの)
   塩
   ポン酢

作り方 1、魚焼きグリルを強火で熱して水をはる
    2、身から焼いて軽く塩を振る(身の方だけ)
    3、皮側も焼けてジュージューいってるところにポン酢を少したらす 


その他 ごま、大葉、梅干、かつお昆布


手順
→フライパンと魚焼きグリルを熱する
→鯖を入れる
→キンピラを作る
→鯖を裏返す
→卵焼きフライパンを熱す
→炊きたてごはんを詰める(蓋はしないで冷ましておく)
→卵焼きを作る
→鯖にポン酢をかける
→卵焼きを切る
→大葉を洗って茎を切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま+梅干+かつお昆布を入れる
→完成


写真を撮って包みます。


反省点 キンピラに火が入りすぎた・・。
    野菜を切っておく下準備はかなり時間短縮になった
    大葉も洗って茎を切っておいたらもっと早くできたかな?



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-24 10:42 | ごはん弁当 | Comments(5)

ささみのピカタ弁当

             1月23日(土)オット通勤弁当
a0166465_1313016.jpg
a0166465_1313850.jpg

ささみのピカタ弁当

所要時間 25分
昨夜からの準備事項 冷凍ささみ(2本)を冷蔵庫へ移しておく
          ごはんをタイマーセットする


内容 ささみのピカタ
   こんにゃくとシイタケの甘辛炒め煮   
   ごはん



ささみのピカタ
材料 鶏のささみ(2本)
   卵 (1個)
   粉チーズ
   クレイジーソルト
   カレー粉
ソース用 
   醤油
   ケチャップ

作り方 1、卵と調味料を良く混ぜる
    2、半分に切ったささみ(計4切れ)を混ぜた卵にからめて
      サラダ油をひいて熱したフライパン(弱火)で焼く
    3、表面が焼けたら何度も卵にからめて焼くのを卵がなくなるまで繰り返す
    4、卵がなくなったら更に火を弱めて蓋をしておく
    5、3分くらいで火を止めて蓋をとって冷ます
6、ケチャップと醤油を小皿で混ぜ、詰める前に片面だけかるくつける

こんにゃくとシイタケの甘辛炒め煮
材料 こんにゃく(1/5個)
   シイタケ  (1個)
   ごま油
   砂糖
   醤油
   水
   輪切り唐辛子
   白ごま

作り方 1、こんにゃくは一口大に手でちぎる
    2、シイタケは4つに切る(十字に)
    3、ごま油をひいて熱したフライパンにこんにゃくとシイタケを入れる
    4、油がまわったら水を少し加え砂糖を入れる
    5、醤油と輪切り唐辛子も加えグツグツいわせる
    6、水分が少し減ってきたら白ごまを加えて火を止める



その他 大葉、梅干、ごま塩


手順
→ピカタを作る
→お弁当箱に炊きたてごはんを入れる(蓋をしないで冷ましておく)
→甘辛炒め煮を作る
→大葉を洗って茎を切る
→おかずを詰める
→ごはんにごま塩をふって梅干をのせる
→完成


このあと、すぐに写真を撮って蓋をして包みます。


反省点
 おかずがもう1品あった方がよかったなぁ




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-23 13:29 | ごはん弁当 | Comments(0)
こんにちは。

まるの家のごはんと暮らし」のまるです。

このたび、オット通勤弁当の品質向上時間短縮を目指して

お弁当用に別ブログを立ち上げてみました。019.gif

こちらにはお弁当作りの手順や材料等、なるべく詳しく書いて行こうと思っています。


オットに喜んでもらえるように!

そして何よりが、手際よくした上に満足できる出来栄えを目指します。


こちらのブログもどうかよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村



※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-23 12:45 | ごあいさつ | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou