鯖味噌弁当


            1月26日(火)のオット通勤弁当
a0166465_9173597.jpg
a0166465_9174166.jpg



鯖味噌弁当

所要時間 25
昨夜からの準備事項 冷凍鯖を冷蔵庫に入れておく
          スナックえんどうを洗って筋をとっておく
          晩ごはん準備時に茹でささみとコーンを少しとって白だしに漬けておく


内容 鯖味噌
   スナックえんどうの天ぷら
   三つ葉の卵焼き
   ささみとコーン和え
   ゴボウのキンピラ(作り置き)
   炊きたてごはん





鯖味噌(お弁当用)
材料 ごま鯖切り身
   味噌
   砂糖
   生姜
   水
   酒
   みりん
   輪切り唐辛子

作り方 1、魚焼きグリルで鯖を両面焼く
    2、鍋に鯖以外の材料を全て入れ煮立たせる
    3、鯖が熱いうちに鍋の味噌ダレとからめる

↑普段の鯖の味噌煮よりも崩れにくく、早くできます。



スナックえんどうの天ぷら
材料 スナックえんどう(4つ)
   天ぷら粉
   水
   揚げ油
   塩

作り方 1、天ぷら粉を水で溶き衣を作る
    2、スナックえんどうに衣をからめる
    3、熱した油でさっと揚げる
    4、油を切って塩を振る


三つ葉の卵焼き
材料 卵(1個)
   三つ葉(刻んでおいたもの)
   塩
   砂糖
   醤油
   酒

作り方 1、サラダ油をひいた卵焼き用フライパンを熱す
    2、材料を全て混ぜて弱火で焼く



ささみとコーン和え
材料 茹でささみ
   缶詰粒コーン
   市販の白だし
(晩ごはん時にサラダの材料から間引きました)


作り方 1、ささみを茹でて手で裂く
    2、缶詰コーンを熱湯にくぐらす
    3、裂いたささみとコーンを市販の白だしに漬けて置いておく

↑今回は市販の白だしを使いましたが(出汁+酒+みりん+砂糖+醤油+塩)などで
作っても良いと思います。




その他 焼き海苔、梅干




手順
→少量の揚げ油を熱しておく(揚げたものを置くペーパータオルもセット)
→グリルに火をつけて熱しておく
→お弁当箱に炊きたてごはんを詰めて冷ましておく
→作って置いたものをテーブルに出す(ゴボウのキンピラ、ささみコーン、三つ葉など)
→グリルに鯖を皮を下にして入れる
→天ぷら粉を水で溶く(スナックえんどうを入れていた小さなタッパーを使用)
→天ぷらを揚げる
→鯖を裏返す
→卵焼き用のフライパンを火にかける
→小鍋に味噌ダレの材料を入れておく
→卵焼きを作って冷ましておく
→グリルの火を止める
→味噌ダレを作って焼いた鯖をからめる
→ささみコーンをお弁当用紙カップに入れる
→おかずを詰める
→ごはんに海苔をちらして梅干を入れゴボウも入れる
→完成



写真を撮って蓋をします。



反省点 朝の手順が多かったわりには早くできた
    ささみコーンの味が濃かった(白だしの分量を調節の必要あり)
    今日も洗い物は含まない時間(25分)なので今後の課題
    


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村


過去のお弁当記事←コチラをクリック


※コチラのブログはコメント欄をあけようと思います。
 メッセージがございましたらお願いします
056.gif


              
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-01-26 09:55 | ごはん弁当 | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou