鮭の生姜醤油焼き弁当


                 6月10日のオット通勤弁当
a0166465_15501165.jpg
a0166465_15501767.jpg
a0166465_15502487.jpg




鮭の生姜醤油焼き弁当



所要時間25
事前準備事項  鮭の切り身(半分)を冷凍から冷蔵へ
           えびを使う分だけ冷凍から冷蔵へ
           炊飯器のタイマーセットしておいた 
(以下、晩ごはんからの取り分け)        
           青ネギを刻んでおいた
           ごぼうを洗ってあく抜き、こんにゃくも切って手綱にしておいた
           生姜とにんにくの合わせ醤油を取り分けておいた
           



内容
鮭の生姜醤油焼き
(鮭(甘塩)、生姜(すりおろし)、にんにく(チューブ)、醤油、酒)
ごぼうと手綱こんにゃくの煮物
(ごぼう、こんにゃく、砂糖、水、黒みつ、醤油、酒)
えび入り卵焼き
(卵、えび、青ネギ、塩、酒、オイスターソース)
アスパラのバター胡椒焼き
炊きたてごはん
ごま、梅干




手順
→小鍋に湯を沸かす
→アスパラを洗って下の方は皮をむき、切っておく
→魚焼きグリルに水をはり熱しておく(強火)
→鍋に水と砂糖を入れごぼうとこんにゃくと一緒に火にかける
→湯が沸いたらアスパラを軽く茹でる(その後、水分を切っておいて置く)
→魚焼きグリルに鮭を入れ中火にして焼く
→ごぼうの鍋が煮立ったら醤油と黒蜜、酒を加えてさらに煮る
→グリルの鮭の表面が焼けたら合わせた生姜醤油をさらっとかけてさらに焼く
→卵焼きフライパンを熱してごま油をひく
→えびを先に炒める
→卵焼きの材料(えび以外)を良く混ぜる
→えびを端っこに並べて卵液を流して焼いていく
→ごぼうの鍋がまた煮立ってから火を止め味を含ませる
→グリルの鮭の表面焦げ目がついたら裏返してまた生姜醤油をかけて焼く
→空いた卵焼きフライパンにバターをひき茹でておいたアスパラを炒める
→アスパラにクレイジーソルトをパパっとふる
→鮭の火を止める
→お弁当箱にごはんを詰める
→卵焼きを切る
→おかずを詰める
→ごはんにごまをのせ、鮭、梅干をのせる
→完成

写真を撮って蓋をします



反省  事前準備が結構できていたので助かった
      途中おかずを冷ましている間に洗い物をしたので(10分)その時間をプラスすると
      6時15分スタートで6時50分に写真を撮りました
      目標は洗い物を入れずに20分で作ること!!
      何かフルーツがあれば付けたかったです・・・





人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
            にほんブログ村



過去のお弁当記事←コチラをクリック

毎日の家ごはん(晩ごはんなど)はコチラです→「まるの家のごはんと暮らし」

※遊びに来てくださってありがとうございます!ぜひお気軽にコメントして下さい♪056.gif
[PR]
by marumaru-benntou | 2010-06-10 16:13 | ごはん弁当 | Comments(0)

オット通勤弁当 質とスピード 向上委員会♪


by marumaru-benntou